HOME>コラム>EDの内服薬であるシアリスの効果を徹底解説!

EDの内服薬であるシアリスの効果を徹底解説!

治療薬

シアリスの服用方法・効果

日本で3番目に承認されたED治療薬であるシアリスは、効き目の長さが最大の特徴です。一度飲めば最大で36時間という驚異的な効果を発揮するため、焦って性行為をする必要がなく、余裕を持って臨める点が大阪でも人気になっています。そのかわり即効性では他のED治療薬に及ばないので、性行為の3時間ほど前に服用するのが望ましいとされています。シアリスは食事の影響を受けにくい薬ですが、あまり食べ過ぎると効き目が悪くなる恐れがあります。服用前後の30分程度は、食事を控えたほうが良いでしょう。アルコールも少量なら問題ありませんが、大量の飲酒は勃起を阻害します。グレープフルーツジュースを一緒に飲むと、代謝が遅れて悪影響を及ぼす可能性があります。

医薬品

信頼できる医師に処方してもらうことが大切

大阪のクリニックでは正規品のシアリスの処方を受けられます。現在のところ、日本ではシアリスのジェネリックは認可されていません。インド製のジェネリックを個人輸入している方もいますが、お勧めできる方法とは言えません。インターネットで販売されているシアリスの中には、多くの偽物が含まれているからです。シアリスには5mg、10mg、20mgの3種類の錠剤があり、EDの状態に応じて使い分ける必要があります。大量に飲めば効くというわけではありません。副作用が少ないことで知られる薬ですが、体に合っていないと思わぬ副作用が出る可能性もあります。信頼できる医師に診察を受け、決められた用法や用量を守って使用することが大切です。